プラセンタはエイジングケアにも有効で、抗酸化作用があり活性酸素を除去して細胞を酸化から守っています。活性酸素は呼吸をしているが、紫外線を浴びたりストレスにさらされると活性酸素は増えてしまいます。プラセンタにより、防ぐ事が出来ます。プラセンタはアミノ酸やペプチドやDNAやヒアルロン酸等が含まれているため、肌の新陳代謝を促す効果があります。肌のターンオーバーが促進されるため、シミやニキビ跡等の色素沈着タイプの肌トラブルを改善します。肌の新陳代謝が促進されると、コラーゲンの生成も促進されます。プラセンタに含まれている成長因子と言われている美容成分が細胞の成長を促して、肌の弾力をアップさせてシワが目立たなくなる効果等が期待出来ます。プラセンタには収れん作用があり、たるみ肌にも有効です。毛穴を引き締める働きがあるため、開き毛穴やたるみ毛穴や帯状毛穴等の改善に効果が期待出来ます。プラセンタは末梢血管を拡張させて、血行を促進します。肌の血行が良くなると、酸素や栄養素が隅々まで行き渡るようになり肌の血色も良くなります。これにより、くすみも解消されます。プラセンタは厚生労働省に認可されている美白成分で、チロシナーゼという酵素の働きを抑制します。メラニン色素の産生を抑えて、シミを作りにくくしてくれます。肌のターンオーバーが促進されて、ホルモンバランスが整いシミも薄くなります。肌のキメも整い、白い綺麗な肌を作る事が出来ます。女性ホルモンの影響を強く受けている肝斑にも、プラセンタは有効的です。プラセンタは女性ホルモンのバランスを取ってくれる作用があり、レーザー治療が効かない肝斑であっても内側からケアが出来ます。女性ホルモンのバランスを調整してくれるため、更年期障害を改善します。女性ホルモンのバランスを整えると、生理痛や生理不順やPMS等生理に関わる事の不調を改善します。プラセンタには抗炎症作用や抗酸化作用があるため、外部刺激から肌を守ってくれて肝斑の改善に役立ちます。抗炎症作用はニキビの予防にも役立ち、毛穴に詰まった角栓が酸化してアクネ菌を繁殖して炎症を起こしているのがニキビです。炎症を抑えてくれるため、ニキビが出来やすい人はケアが行えます。免疫抑制物質も含まれていて、抗炎症作用から免疫機能を調整してアレルギー反応を緩和する働きがあります。プラセンタを摂取するだけで、体質を改善していけます。このように様々な効果があるプラセンタはサプリメントで摂ることに。

サプリメントなら手軽だし続けやすいからです。特に気になっているのが馬プラセンタサプリのエイジスト です。

プラセンタと相性のいいエイジング成分がたっぷり入っている模様。使ったレビューしようと思います

⇒agest 口コミ